スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフガン・ハウンドのコ

私は「犬ばか」が好きだ。

命ある物を育てようと家に迎えたのだから、そのコが楽しい人生だったと思えるように、一緒に愉しんで生きたいと思う。

ワンコと一緒に暮らすということは、制限もでてくる。
一緒に行ける場所も限られる、疲れていても散歩は欠かせない、お留守番も少なくなるように配慮して、言葉に出して言えないからいつも注意して観察をして・・・。

でもそれが苦じゃなくらい、たくさんのものをもらえる。

飼い主にしか見せない甘えた表情、穏やかなしぐさ。
ゴミ捨てにいった短い時間でも、帰ってきた時の大喜び。
私とお父さんを信頼しきっているその姿。
かわいいなんてもんじゃない。

同じように、他の人が自分達のワンコをかわいがっている姿をみるのは楽しい。
「犬ばか」万歳だ!
でもワンコと暮らしていると、やはり耳にしてしまう。
放棄犬、虐待犬、遺棄犬、悪質ブリーダー・ペットショップ・・・・・。

私がよくいく公園でも、放棄犬はかなりいる。
迷子犬と思いたいけれど、そうじゃないとわかるワンコも多い。

命あるものをどうして?

ニュースをみていて思う。
自分の子供でさえ「うとましく思った」といって殺してしまう親。
虐待する親、育てることを放棄する親。

自分の子供すらそうなのだから、ましてワンコなんて。

6月に保健所に収容されたアフガン・ハウンドの女の子がいた。
6月7日に殺処分に会う運命だった。

たまたまリトリバー犬の保護をしているレスキューボランティアの目にとまった。
アフガンの会に連絡して、飼い主はわからないか通知された。
かなりさ迷ったらしく、餓死寸前で殺処分に会わなくても死んでいたかもしれない子だった。

私がドッグランで知り合ったアフガン2人を飼う人が心をとめた。
その子の救出を申し出た。
口で応援するのは簡単だけれど、行動に移すのは大変だ。
でも家族とそして動物病院のやさしい後押しがあった。

自力で立つ事さえできないほど衰弱したその子は、
レトリバーのレスキューボランティアの協力のもと救い出され、
1週間の入院、そしてその方の家に保護された。

ガリガリにやせ細って、おびえた表情が、やがて穏やかな顔にかわっていった。
そのこのために用意したもの、入院・通院費用・・大変だったと思う。

なにより苦しめたのは、これは単なる自己満足の偽善行為じゃないかということだった。
保健所にはたくさんのワンコや猫ちゃんが収容されている。
すべてを助けられるわけではない。
その子だけを助けて何になるのだろう?という
自分の無力感との戦いだった。

でもその子は助けられた。
ゼロはいつまでもゼロだけど、1はいつかは10にも100にもなるだろう。
私は応援しかできなかったけど、それでも応援したいと思った。
同じように応援する人たちがいた。

たとえ「1」でも、そのアフガンの子にとっては生きるか死ぬかの大きな差だった。

約1ヶ月の間、一時保護されて、その子はいま優しいファミリーの里親で過ごしている。
他にもワンコや猫ちゃんを保護して育てている家族だ。
みんなで一緒に寝ようねと、寝室を開けて待っている。
ひざの上で、安らかな顔をして寝ている姿がブログに載っている。
そのアフガンの子のために模様替えをし、カーペットを購入して敷きまくり、
首輪をつくり、
そして何より安らげる穏やかな時間を過ごさせている。

このアフガンの女の子は動物病院の見立てだと10歳くらいの老犬で、
出産の経験ありだという。
肉球がぶよぶよだったことから、
散歩もろくにさせず、産ませるだけ産ませたブリーダーが、いらなくなって捨てたのかと想像してしまう。

この子はいったい何のために生まれて生きてきたのだろう??

それでも救う人達がいた。
優しいファミリーのもとで、ゆったりとした時間を過ごして
安らかに最後を迎えることができるのだろう。
虹の橋では、このファミリーと一時保護してくれたファミリーを待つのだろう。

保健所で殺処分にあうことなく、人生をまっとうして、
大好きな人たちの腕のなかで死んでいくことができるのだろう。

簡単にワンコや猫ちゃんを遺棄してしまう人もいる。
でもこうして救い出そうと一生懸命な人もいる。

それでも救いたいという気持ちを持った「犬ばか」「猫ばか」万歳だ!

コメントの投稿

非公開コメント

ちょっと一言
これからの予定










プロフィール

龍乃介だっ!

Author:龍乃介だっ!
長男:ぷうちゃん(セキセイいんこ)享年13歳10か月
2008年8月15日落鳥。

次男:龍乃介(龍くん、Mダックス)14歳
おもちゃ命やっ!
生後1年と少しまで、頻繁に里帰りしては産みのママに甘えていた、甘えん坊なのは内緒やで~。
今は弟もできて、ええ兄ちゃんを頑張ってるんやっ!

2003年7月15日生

うちのこ記念 2003年9月19日


3男:つくね(イタリアンぐれーハウンド)11歳
おいら「食うために生きている」でし~。うまうま大好きでしよ~♪

9月29日、「食う肉(くうにく)の日」産まれでしでしよ~♪(笑)
2005年9月29日生

うちのこ記念:2006年6月22日


4男:GUNMO(がんも)(イタリアンぐれーハウンド)6歳
ルイスとキャロルの長男。リオ、ガンモ、カカ、モニカの順におなかから出てきました。

2010年9月23日生まれ

2010年12月19日に、やあやあやあとやってきたっ☆



男ばっかりのむさくるしい我が家ですが、いとしい仔たちです。

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。